FXは安全なお仕事です〜女専業トレーダーの記録〜

ローリスクなFXの手法を学んで、コツコツ生活費を稼いでいる記録

+20pips そして自分との戦い⚔

f:id:fx-jinsei:20200921220129j:plain
9月21日(月)

レジスタンスラインで売り→勝ち
②サポートラインで買い→勝ち

2連勝で目標達成🙌

3年ほど前にこの手法に出会い、講義に通っていた時、一緒に講義を聞いていた人が、「これなら確かにチャンスがたくさんありますね!うまくできそうだわ!」と言っていたことを思い出します。
その時は私も講義を聞きながらワクワクしたことを覚えています。

あれから3年。
全然そんなに簡単じゃなかった。
一番苦労したのは、メンタルでした。
まさに自分自身との戦い。

この手法の守るべきルールはものすごく整理されていて論理的でシンプル。
だからルール自体を覚えることはそう難しいことではない。

ただ、メンタルコントロールを身につけるのに丸3年かかりました。
勝った時も負けた時も、一度自分と向き合わなくてはなりません。  

勝って目標pipsを達成できたときは、「もう1回エントリーしたらまた勝てるのでは⁈」と欲が出てくる。
負けて一定の損切りに達したときは、「今日中に取り返そう。」と負けを認められない。
どちらにしてもこれらの悪魔のささやきにのってエントリーした結果、うまく行く時もそりゃありましたが、もちろん負けてしまうこともある。
勝ってから負けると、その日の利益がパァ。
また一からやり直し。その結果、せっかく勝っていたのに最終的に負けで終わることも。
負けてからまたさらに負けると最悪。
取り返さなくては、と負のスパイラルに陥って、どんどんお金がなくなってしまう。

どちらにしても深く深く自己嫌悪に陥りました。

この手法に出会った時、「すぐに大金がつかめる」とか、「絶対に儲かる」などという釣り文句は一切ありませんでした。
ただ開発者が長年検証を重ねた結果、勝つ確率が高いエントリーポイントで入り、とは言っても負けることも必ず想定してあり、それでも1ヶ月経過後必ず月利が出る、と説明がありました。
個人的に現実的で安全、地に足がついた手法だと思いました。

「1ヶ月トータルで勝つためには1日1日の利益と損失の管理はとても重要」

この言葉は講義中はさらりと耳を通過していきましたが、FXをやればやるほど身にしみています。
最大の敵は自分であり、いかに負けを認め、欲深い自分を戒められるか、そこが成功者1割と言われるFXの世界の分かれ道ではないかと思っています。

私はまだまだ専業になったばかりで修行中の身です。
分かったようなことをここでは書いて、自分に言い聞かせていますが、自分に負けそうになることもまだまだあります。
でも長くこの仕事を続けていきたいので、1日1日自分と向き合いたいと思っています。


よろしければポチッと応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


為替・FXランキング